【株FX】適正株価を算出しよう♪【企業価値】

株FXの毒舌な妹だよ♪(▶Twitter)
妹の中の人はファンドマネージャーとして勤務後 (元機関投資家だよ)、現在は独立して株式投資家として生活しているよ♪
過去の相場予想のリンクはこちらを読んでね♪ (◀30社以上連続で、ほぼ100%的中しているよ♪)

★「自己紹介」を読んで「私(中の人)の経験が面白そうだ!」と思ったら▼を読んでみてね♪

<今週のオススメ記事♪>
◯【ブログ紹介株】三菱商事【株価27%上昇】
◯【ブログ紹介株】サンフロンティア不動産【株価19.4%上昇】
◯【ブログ紹介株】リバーエレテック【株価48%上昇】

適正株価の算出が出来れば、長期投資で勝てる!

「適正株価」とは、企業価値を客観的に数値化する技術だね♪
長期投資には「適正株価の算出スキル」が必須だよ♪

また、「9月マガジン」にも書いてたように「長期投資で勝ちやすい株は、デイトレでも勝ちやすい」ので、デイトレや短期スイングでも必須だよ♪

適正株価以下で買ったなら、業績悪化などアクシデントがない限り「将来、超高確率で適正値以上で売れる」ということだね♪

株式投資での必勝法は、この世に3つしかない。

①私(中の人)の基本スタイルように、ライバルの「相場操縦」をあばいて値動きを見破ること。
(参考▶「見せ板」「人物特定」など色々)

適正株価を算出して、それより安い時に買う。
株価上下を予測”しない”トレード法を行う。

今日は②についての日記だね♪
問題は「適正株価をどうやって求めるか?」ということだよ♪

サンフロンティア不動産」と「三菱商事」は『適正株価の算出方法』のお手本を示した解説だよ♪
(「キョクヨー」や「アンジェス」のような目的で記事を書いてるから、30連勝中の妹ブログの紹介だからと言ってタイトルだけ見て株を全力買いしないこと!)

企業価値の算出方法は「IT企業や銀行はPBRで、株価や企業価値を計算すると危ない」など業界や会社によってルールが異なるよ♪

※例えば,IT企業は「稼ぐための設備投資額が少ないため、会社資産が少なくても経営出来るのでPBR割高になりやすい。よってPBR割高は目をつぶった方が良いケースが多い。」

※また,銀行は「多くの人からお金を預かって運営しているため、会社資産が膨大(PBR超割安)になりやすい。そのため、PBR超割安だからお得とは限らない」

こういった事情は、業界や企業によって本当にケースバイケースなので、ひとつずつパターンを地道に覚えていこう!
株FXは、ひとつの知識の不足で大損することもあれば、ひとつの知識で大きな利益を生める世界だから、地道に知識と経験を集められる人がプロになれるよ♪

サンフロンティア不動産」や「三菱商事」を具体例にした算出方法は、
1記事が100円~500円くらいなので、お試しで最後まで読んでみてね♪

前半部分でも業績や基本方針が分かって勉強になるけど、後半は「妹が裏で考えていること・戦略」が分かるので、もっと上達できるよ!
(商売上手でゴメンね♪)

最後まで読んでくれてありがとう!(*^^*)
これからも一緒に頑張ろうね♪

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro
広告ブロックを検出しました! Ads Blocker Detected!

広告ブロッカーをオフにしてブラウザを更新してください。

当サイトは広告収入で運営しており、広告を表示して応援していただける方へ情報を提供したいと考えております。

ご協力のほどよろしくお願いいたします。

Powered By
CHP Adblock Detector Plugin | Codehelppro
タイトルとURLをコピーしました