【株FX】アンジェスの株価は回復するのか?

相場予想が的中したね♪ この記事を読んで、お兄ちゃんが下落回避できて良かった♪ 損失回避or安く株買いできたお兄ちゃんはおめでとう♪「ブログ紹介日から1142円▶337円(株価マイナス71%)」

何年過ぎてから読んでも役立つように解説を工夫しているから、2030年になってもこの記事を読んでみてね♪
(2021年10月31日に追記)

___________

株FXの毒舌な妹だよ♪
妹の中の人はファンドマネージャーとして勤務後 (元機関投資家だよ)、現在は独立して株式投資家として生活しているよ♪
過去の相場予想のリンクはこちらを読んでね♪ (◀2020年10月時点では、ほぼ100%的中しているよ♪)

ブログ見てもし投資する人が居たら、読んでほしい記事
★株価が上がった時の利確テクニック

今回はアンジェス(4653)について解説するよ♪

Aiming」や「オルトプラス」と並んで、2020年のコロナウィルス暴落の時期に、株価上昇してた非常に数少ない銘柄で、今年最も世間の注目を集めていた銘柄の1つだよ♪

今回は、この銘柄について解説するよ♪

アンジェスはどんな会社?

東証マザーズに上場しているよ。銘柄コードは「4563」
難病・稀少病や有効な治療法のない疾患を対象に、新しい医薬品を開発するバイオ製薬企業だよ♪
コロナウィルスの流行時に一早くワクチンの生成に着手した企業
で、その期待から、株価がなんと「3ヶ月で約8倍(375円▶2492円)」になったよ♪

しかし、7月1日から暴落しているよ♪

アンジェスの株価は回復するのか?

私はかつての2200円以上の水準に年内に戻る可能性は「かなり低い」と思っているよ♪ 理由をいくつか説明するね。

日本の企業が巨大利権を取ると横取りされる。

コロナウィルスのワクチンや新薬が開発できれば、それは「超巨額な医療利権」になるんだ。そして、その利権は日本がとれることは少ないんだ。
何故なら「もし開発成功しても、手柄をアメリカに横取りされる」から。

日本の「過去の医療利権」について具体例をいくつか出すよ♪

iPS細胞は内閣官房によって、すでに支援を打ち切られる方向になっているよ。これは検索するといっぱい記事が出てくるね。

STAP細胞についても「こんな記事」があるのを知っているかな?
小保方晴子を犯罪者扱いして強烈にバッシングして追い出す裏で、小保方晴子と同じ研究成果を、米国ハーバード大学が特許取得しようとしていたんだ。

再生医療という巨大な利権を横取るために、米国が日本政府に圧力をかけ続けていたんだ。 これで恐らく、iPS細胞にしろ、STAP細胞にしろ、他の細胞にしろ、再生医療は米国が開発成功して利権を得ることになるだろうね。

米国株の危険性」や「コツコツドカン」で詳しく書いてるけど、日本にはこのような米国圧力が無数に存在していて、株FXに深く関わる話だと、日本を大きく衰退させたプラザ合意、近年ではアベノミクスや郵政民営化も米国の圧力が直接の原因だよ。

STAP細胞について、最終的にはハーバード大学の出願も否決となったけど、それはすでに小保方晴子が追放された後。

「もしSTAP細胞が正しかった時は、日本に先に特許をとられたら利権をとられる」ので、真偽が分からないうちから小保方晴子を攻撃して、同じ特許を申請、時間稼ぎの役目は十分に達成したんだ。

iPS細胞とSTAP細胞の例から、米国の日本に対する姿勢は伝わったかな?

米国の利権の邪魔になる日本人は、圧力で潰される。
ロッキード事件を仕立て上げられて、田中角栄(内閣総理大臣)すら潰されたこともあるから、いかにその圧力が強いかが分かるよね。

つまり、アンジェスがもしワクチン開発に成功したとしても、
米国を通じて日本政府から圧力(ワクチンや薬の認可が、中々降りない。米国のワクチンや薬が広まった『後』でやっと認可が降りるように遅らせられる。等) が加わると見ているよ。

____

(2021年1月21日に追記:▲の予言が的中し、日本はワクチン開発できずバイオ株価低迷、最初にファイザー(米)が認可されたね。)

次は株のテクニカル分析の理由

①売買履歴を見ると、2200円以上で買った個人投資家達がまだ2~3割しか損切りしていないね。
株は「ゼロサムゲーム」誰かが損切りすることで成り立つビジネスだから、その人達が損切りするまで、たとえワクチン開発成功して手柄を横取りされなかったとしても、株価が上がる可能性が低くなってしまうよ。
この辺りは「Aiming」のテクニカルの理由と殆ど同じ。

②株価は「企業の成長期待を達成した時の将来のファンダメンタルを織り込む」ことがあるんだ。
開発成功を株価が織り込んで、価格8倍になってそこが限界点だったので、ワクチン開発に成功して業績UPしても、ファンダメンタルズ的な本当の適正価格は、将来の姿で2200円行けば かなり良い方、実際はもっと低いと思うよ。

暴落した後の2020年10月17日現在(株価は1132円)でも、
現在の時価総額1300億円▶日経225とJPX400の両方に採用されてる日本水産
他にも皆に馴染み深い大企業の吉野家日清紡なみの時価総額に膨れ上がってるからね..

株価2200円の水準だと、時価総額が約2600億円になるから、
森永製菓イオンKADOKAWA(角川書店)を上回る時価総額になるから、なおさら厳しい戦いになるね..。

結論

コロナワクチンによる年内の株価回復は、▲で説明してきた「米国の圧力」「テクニカルで一度すでに織り込んでしまった」理由から厳しいので、また2200円以上に上がるには、コロナ以外の薬の開発話題や、根本的な業績成長が必要だと思う。

アンジェスは、話題性で株価が暴騰しやすい株であることは確かなので、テーマ株性を活かせる場面は、数年のうちにまた来るかもしれないから、その可能性まで待てる人は待とう。待てない人は、次の銘柄に行った方が良いかもね。次は話題性ではなく、実業績を伴った企業を選ぼう。

次の企業の選び方は、

【相場格言】人の行く裏に道あり花の山

を読むと役に立つかもしれないね。

今回も勉強になったかな?
もし勉強になったら、他の解説も読んでみてね♪

他の相場予想記事

◯コロナ渦でも健闘!伊藤忠商事
◯【株】フィル・カンパニーがそろそろ上がりそう【歩み値の読み方】
◯【株】ナカニシ-NSK(7716)【医療株】
◯【株】Aimingの下落トレンドが始まりそう..
◯オルトプラスのストップ安で苦しんでいる方へ【仕手株の攻略法】

◯【株】アドテックプラズマ(6668)
◯ヒトコムHD(マザーズ 4433)
◯デジタル庁銘柄がプラス9%達成!
◯【成長株】日本エスコン(8892)【不動産会社】
◯JBRの株価下げさせないマンがいる【底値確認】

初心者~上級者向け
◯【株式投資】大きな利益を出せる方法【初心者から上級者まで】
◯投資テクニック・投資本質の一覧

株を勉強する時間ない人向け
◯勝てるシステムトレードの作り方【初心者にも大きな利益】

プロ向け
◯ナンピンの極め方【機関の手口も解説】
◯【玄人向け】ニュースが株価に与える影響度を知る方法&投資戦略

機関投資家になりたい、投資を職業にしたい人向け
◯株FXで大成功する人の本質【全ての答え】

私と全く同じ投資法をぴったりマネしたい人向け
◯私の投資法そのまま【スイングトレード】

__
※注意事項
◯解説はあくまでも参考程度に。(たまにハズれちゃうこともあるよ)
 最終決定は自己責任で行ってね。

◯質問があったら、Twitterに送ってね♪
採用されたら、追記記事が生まれたり、新記事が生まれたりすることがあるよ。採用されなかったらゴメンね♪

◯詳しい注意事項は「こちら」を読んでね♪

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro
広告ブロックを検出しました! Ads Blocker Detected!

広告ブロッカーをオフにしてブラウザを更新してください。

当サイトは広告収入で運営しており、広告を表示して応援していただける方へ情報を提供したいと考えております。

ご協力のほどよろしくお願いいたします。

Powered By
CHP Adblock Detector Plugin | Codehelppro
タイトルとURLをコピーしました